1. スーパーストーンとは
    無機繊維を使った研磨材(砥石)砥粒がセラミック(アルミナ)繊維
2. スーパーストーンの使い道
  放電加工、切削加工のあとの表面磨き(面粗度の向上)
スーパーストーンを使う事により、その後の仕上げ磨きの時間が大幅に短縮する。
  石材、義歯、貴金属加工
3. スーパーストーンの使い方
  手(ハンド)-ホルダーに付けて使う
  先端工具に装置する。
(電動グラインダー、エアーグラインダー、超音波等)
4. スーパーストーンの特長
  @ よく削れる→砥石であるセラミック繊維が高密度に規則正しく整列している。
  A 長寿命→セラミック繊維が常に研磨面に出てきて、切刃の再生がスムーズ
  B 折れにくい→セラミック繊維は引っ張り強さ、弾性があり、1mm以下の薄板でも折れにくい。
  C 磨き面が高品位→セラミック繊維の直径が均一で高密度、スクラッチが発生しにくい。
  D 目づまりしない→切刃の現出原理から切粉が研磨材の中へ入りにくい。
  切刃の出現モデル  
  ●セラミック繊維による研削 ●砥粒による研削
 
5.

腹側目立て方法 〜友ずり〜
スーパーストーン・スティックの腹側は「友ずり」をすることで、表面にアルミナ繊維の接頭刃を露出させることが
できます。接頭刃が露出することで腹側での研磨性能を露出させることができます。

  @ 「友ずり」とは?
・目立てさせたいスーパーストーンの側面を別のスーパーストーンの側面もしくは先端で擦り合わせ
 表面を少し削ること。そうすることで、表面に接頭刃を露出させることができます。
  A

効用
・目立てがされ本来の腹面研磨性能を引き出せる。
・表面を平滑化する働きがあり、研磨面での接触面積が大きくなり、研磨性能を向上させる。

  B 友ずり加工とその面の状態
   

「友ずり」のやり方

スーパーストーン同士をこすり合わせて下さい。
(ウェットで行うことをお勧めします。)


 

「友ずり」前   「友ずり」後

商品紹介
スーパーストーン・スティック
スーパーストーン材(アルミナ繊維FRP)を用いた平砥石です。
厚さ1mm以下でも電動・エアーまたは超音波先端工具に装着し
高効率な研磨ができます。 尚、ハンドでのご使用の際は、 別途
販売しておりますスーパーストーン専用のスティックホルダーと
併せてご利用いただくことをお勧め致します。
  仕様  

専用スティックホルダー
  @番手:

金(#180)、茶(#220)、橙(#320)、黒(#400)
青(#600)、白(#800)、赤(#1200)
*番手はあくまで目安となります。

  Aサイズ: 厚さ 0.5、1.0、1.5、2.0、3.0<mm>
幅  2.0、4.0、6.0、8.0、10<mm>
長さ 50、100、150<mm>
  B備考: 特注サイズは別途ご相談下さい。
スーパーストーン・グラインダー
 
スーパーストーン材(アルミナ繊維FRP)を用いた丸棒タイプの砥石です。
リブ部など狭部の加工に適しており、回転工具と合わせてご使用になるとさらに高効率な研磨ができます。
  仕様  
  @番手:

金(#180)、茶(#220)、橙(#320)、黒(#400)、青(#600)、白(#800)、赤(#1200)
*番手はあくまで目安となります。

  Aサイズ: 外径 1.0、1.5、2.0、2.35、3.0、3.17、4.0、5.0、6.0<mm>
長さ 50、100、150<mm>
  B備考: 特注サイズは別途ご相談下さい。  
スーパーストーン80S〜軸付砥石〜
 

側面研磨性能を大幅に向上させた軸付タイプのスーパーストーンです。

@ゴム砥石の研磨力に不満な時
Aリブ部など狭い隙間の側面研磨などに
 威力を発揮します。

  仕様  
  @番手: 金(#180)のみ
  Aサイズ: 接頭(外径×厚さ)2.0×7、2.5×7、3.0×7、6.0×10、8.0×10、10.0×10<mm>
シャンク径3.0<mm>
安全上の注意  
1. 保護メガネを着用して下さい。  
2. 研磨屑中には砥材であるアルミナ繊維が含まれていますので、
素手で直接さわるのは避けて下さい。
場合によってはチクチクすることがありますが、その際は流水でよく洗浄して下さい。
3. 結合材はエポキシ樹脂です。必要以上に押し付けてご使用になると、
研磨材が高温になり焼損することがあります。
4. 換気設備のある環境でご使用下さい。

HOME

http://www.toolmc.co.jp/
〒143-8533東京都大田区大森中1-18-16
 
TEL:
03-3765-1228  
 
FAX:
0120-65-1215(フリーダイヤル)
 
Eメール:
tmc@toolmc.co.jp